News

2016.12.28 UPDATE
『マッチ売りの話』+『passacaglia』特設ページオープン

mp_fb_open

2017年1月より初演を迎える、Noism1最新作『マッチ売りの話』+『passacaglia』の公演特設ページを開設しました!

芸術監督・金森穣による「ディレクターズノート」や、Noism作品の変遷をたどる特別コラムのほか、
「About」のコーナーでは、2作品の設定や楽曲の解説、クリエーションの様子等を掲載しています。
本作をより深く楽しむための手がかりとして、公演を鑑賞する前に特設ページをご覧いただくことをおすすします!

 

▼公演特設ページはこちら http://noism.jp/match_passacaglia/
mp_bunner_big

 

 

Noism1 『マッチ売りの話』+『passacaglia』
 
演出振付:金森穣(Noism芸術監督)
衣裳:中嶋佑一
振付&出演:Noism1

 

第1部 近代童話劇シリーズvol.2『マッチ売りの話』
原案:アンデルセン「マッチ売りの少女」+ 別役実「マッチ売りの少女」
音楽:David Lang《The Little Match Girl Passion》より、梅林茂

 

第2部 『passacaglia』
音楽:Heinrich Biber《Passacaglia in G minor for violin solo》、福島諭

 
【新潟公演】
2017.1.20(金)~29(日)、2.17(金)~26(日)※全12回
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈スタジオB〉
一般 4,000円、U25 3200円(入場整理番号付自由席)

 
【埼玉公演】
2017.2.9(木)~12(日)※全5回
彩の国さいたま芸術劇場〈小ホール〉
一般 5,500円、U25 3500円(全席指定)

私たちはNoismの活動を応援しています。