News

2018.02.15 UPDATE
金森穣「ふじのくに⇄せかい演劇祭 2018」トークイベント出演

ゴールデンウィークに、SPAC静岡県舞台芸術センターが開催する「ふじのくに⇄せかい演劇祭 2018」。
駿府城公園での公演とあわせて開催されるトークイベントに芸術監督の金森穣が登壇することが決定しました。

 

国際交流基金・理事長の安藤裕康さんと、SPAC芸術総監督・宮城聰さんとともに
「世界で勝負する舞台芸術とは?」というテーマでトークベントを行います。

 

舞台芸術が海外の観客と出会う意味はどこにあるのか?
文化や言葉の違いを超えて「人類の財産」となるような舞台芸術は生み出しうるのか…等々、
舞台芸術の中でそれぞれのフィールドを持つ3名が、世界と向き合うことについて語ります。

 
——————–
ふじのくに⇄せかい演劇祭 2018 
広場トーク

「世界で勝負する舞台芸術とは?」

 
日時:2018.5.3(木・祝)16:30-17:30
会場:フェスティバルgarden(駿府城公園 東御門前広場)(予約不要/無料)

 

パネリスト:
安藤裕康(独立行政法人国際交流基金理事長)
金森穣(演出振付家・舞踊家・りゅーとぴあ舞踊部門芸術監督・Noism芸術監督)
宮城聰(SPAC芸術総監督)

 

司会:
中井美穂(アナウンサー)

 
 

▼広場トーク詳細
http://festival-shizuoka.jp/event/symposium/

 

▼ふじのくに⇄せかい演劇祭 2018 オフィシャルサイト
http://festival-shizuoka.jp/

私たちはNoismの活動を応援しています。