News

2015.03.04 UPDATE
公明新聞 Noism1「ASU~ 不可視への献身」公演評/執筆:池野惠氏

3/4(水)付の公明新聞に「ASU~不可視への献身」公演評が掲載されました。 執筆は舞踊評論家の池野惠さんです。 作品について舞台評では、「献身」が舞踊家の使命であると説く金森の、一貫した主張と痛切な思いが反映された渾身の作品で ある、と評していただきました。

私たちはNoismの活動を応援しています。