News

2017.04.18 UPDATE
新潟日報・連載「新潟ひとひと話」22回

4/18付の新潟日報の連載コラム「新潟ひとひと話」に、Noismの作品で空間を担当されている、建築家の田根剛さんの紹介されました。
新潟出身のジャーナリストでifs未来研究所の所長を務める川島蓉子さんが、新潟に関係する人やモノ等を紹介する本コラム。
4/4の掲載に続き、新潟の舞踊団であるNoismの作品に建築家として関わる田根剛さんについて、
金森との出会いなどにも触れながら紹介しています。
2004年設立時の作品『SHIKAKU』の舞台写真も掲載されました。

私たちはNoismの活動を応援しています。