News

2017.10.28 UPDATE
月刊ウインド2017年11月号 メンバーコラム&Noism1座談会

新潟市の映画館シネ・ウインドの会報誌「月刊ウインド」11月号より、Noism1メンバーの新連載がスタートしました。
「Voice of Noism」と題したコーナーにて、Noism1メンバーが映画にまつわるコラムを執筆しています。
初回は、副芸術監督の井関佐和子が担当しています。

 

また、「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」の上映を記念して、Noism1メンバーの座談会を行いました。
舞踊家がみたポルーニンについて、メンバー全員の映画の感想にはじまり、才能と努力、踊ることの喜びや意義、
12月に新潟公演を控える『NINA-物質化する生け贄』への意気込み等を語っています。

 

特集ページの「追っかけ」さん、集合!ではNoismサポーターズUnofficial事務局長の越野泉さんが登場。
Noismの魅力について、熱い想いを語ってくださっています。

 
▼「月刊ウインド」の詳細はこちら
https://www.cinewind.com/monthlywind/2017-11-386-32/

私たちはNoismの活動を応援しています。