News

2018.06.02 UPDATE
月刊ウインド2018年6月号 メンバーコラム(坂田尚也)

新潟市の映画館シネ・ウインドの会報誌「月刊ウインド」にて連載中のNoism1メンバーによるコラム。
「Voice of Noism」と題したコーナーにて、Noism1メンバーが映画にまつわるコラムを執筆しています。
6月号の担当は坂田尚也。「田舎と映画」と題し、故郷の映画館について執筆。哀愁を感じる内容になっています。

 

4月末に上演した、Noism1『Mirroring Memories—それは尊き光のごとく』について、月刊ウインド編集部スタッフの方によるレポートも掲載されています。

 

▼「月刊ウインド」の詳細はこちら
https://www.cinewind.com/monthlywind/2018-6-393/

私たちはNoismの活動を応援しています。