Next Performance & Events

柳都会
2015.03.16 UPDATE
Noism対談企画 「柳都会」第13回 松永大司×金森穣

「今、ここ新潟で話を聞いてみたい方」をゲストに迎え、Noism芸術監督・金森穣との対談を行うシリーズ企画「柳都会(りゅうとかい)」。13回目のゲストは、映画監督の松永大司さんをお迎えします。俳優活動やメイキング監督等を経て、特にドキュメンタリー映画では国際的に高い評価を得ている松永さん。Noismとの出会いは2013年。以来、毎公演劇場へ足を運び、Noismの活動に注目を続けてくださっています。海外の映画祭へ旅立つ直前にもかかわらず、金森の想いを受けて新潟での対談が実現することになりました。松永さんが映画の道を志した経緯から、自ら原作・脚本・監督をつとめた公開目前の長編映画に至るまで、存分に伺います。

 

Noism対談企画 

「柳都会」 第13回 松永大司×金森穣


日時
2015年4月19日(日)14:30~16:00

会場
ほんぽーと 新潟市立中央図書館〈3Fビーンズホール〉 http://www.niigatacitylib.jp/

参加費
無料

定員
80名(要予約)

 

申込方法
メール、Faxまたは往復ハガキに

【1】氏名(ふりがな) 【2】郵便番号 【3】住所 【4】Tel / Fax 【5】メールアドレス

を明記のうえ、下記までお申し込みください。

 

申込締切
4月16日(木)必着

*定員になり次第締め切らせていただきます。

*お申込みいただいた方には、折り返し確認のご連絡を差しあげます。

*当日は受付にてお名前をお伝えください。

 

お申込・お問合せ
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 事業課 Noism「柳都会」係

〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2

Tel: 025-224-7000 / Fax: 025-224-5626

E-mail: info-noism★ryutopia.or.jp

メール送信の際は★を@に変えてお送りください。

 

 

主催:公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団

共催:新潟市教育委員会

製作:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

 

 

 

【ゲストプロフィール】

松永大司 Daishi Matsunaga

松永大司

1974年、東京都出身。大学卒業後、俳優活動やメイキング監督などを務めた後、性同一性障害の現代アーティスト・ピュ〜ぴるを8年間追い続けたドキュメンタリー映画「ピュ〜ぴる」(11年)を発表。同作がロッテルダム国際映画祭2011ほか世界各国の映画祭に正式招待され、絶賛される。そのほか短編映画「おとこのこ」、「かぞく」(以上11年)、ドキュメンタリー監督作品に、日本総合格闘技PANCRASEを追った「MMAドキュメンタリーHYBRID」(13年)、ゴスペルの本質を探った「GOSPEL」(14年)がある。現在、手塚治虫の病床日記にインスパイアされ、自ら原作・脚本・監督をつとめた『トイレのピエタ』(RADWIMPS野田洋次郎初主演)が、公開待機中。

 

私たちはNoismの活動を応援しています。