Next Performance & Events

その他
2015.11.16 UPDATE
劇的舞踊『ホフマン物語』
舞台映像上映会

2016年1月に再演を控える劇的舞踊『カルメン』に先駆けて、Noismの劇的舞踊シリーズ第1作である『ホフマン物語』の上映会を開催します。
2011年の舞台を映画監督・青山真治が捉え、単なる舞台の記録を越えた新たな映像作品としてDVD化もされた本作品。その映像を、りゅーとぴあ能楽堂で特別上映。当日は、劇的舞踊『カルメン』の舞台美術と衣裳の一部も展示します。Noismの舞台をご覧になったことのない方はもちろん、年明けの劇的舞踊『カルメン』再演へのカウントダウンもかねて、ぜひご来場ください!
 

劇的舞踊『カルメン』再演関連企画
Noism1×Noism2合同公演
劇的舞踊『ホフマン物語』舞台映像上映会
 

演出振付・空間:金森穣
音楽:トン・タッ・アン
衣裳:中嶋佑一(artburt)
照明:伊藤雅一(RYU)、金森穣
映像:遠藤龍
 

2011年12月16・17日 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館にて収録
映像製作・協力:カズモ
映像監督:青山真治
 

日時
2015/12/13(日)10:30
*10:00開場 *上映時間約2時間
 

会場
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈能楽堂〉
 

入場料
500円(全席自由)
*定員150名、要予約
*当日会場にてお支払いをお願いいたします。
 

申込方法
メールまたはFaxにて
件名:Noism『ホフマン物語』上映会申込
1)申込者氏名(ふりがな)2)人数 3)Tel / Fax 4)メールアドレス
を明記のうえ、下記までお申込みください。
*定員に達した場合のみ折り返しご連絡いたします。
 

お申込・お問合せ
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 Noism
〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2
Tel: 025-224-7000 Fax: 025-224-5626
Email: info-noism@ryutopia.or.jp
 

主催:公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団
 

▼チラシのダウンロードはこちら
Noism screening of Hoffmann
 


 

劇的舞踊『ホフマン物語』とは
J.オッフェンバックのオペラ『ホフマン物語』の脚本と、その原作となったE.T.A.ホフマンによる3つの短編小説『砂男』『大晦日の夜の冒険』『クレスペル顧問官』から着想を得て創作されたNoismオリジナルの物語舞踊。
Noism芸術監督・演出振付家の金森穣が自ら執筆した脚本と、この作品のためにトン・タッ・アンが作曲したオリジナル音楽により、Noism1×Noism2の初の合同公演として2010年7月に初演。劇場専属の舞踊団だからこそ可能な、集団・時間・空間を最大限に活かしたNoismの代表作のひとつ。
 

公演アンケートより
●セリフがなくてもストーリーがわかるのですごいと思った。
●厚み、深みのある作品、圧巻でした!幕を追うごとに吸い込まれるパワーは素晴らしく鳥肌ものです。息もつかせぬ踊りの展開に涙が出ました。
●最初は「私にはちょっと難しいかな」と思いましたが、徐々に引き込まれ、2時間あっという間でした。
●舞台美術の積み木でつくる世界観が予想以上の広がりだった。
●初めて見ました。みごとでした。シンプルで複雑、そして饒舌。ロマンティックで暴力的。
●実際に見てようやく劇的舞踊という言葉に納得できた。劇的要素と舞踊の驚くべき融合。今まで培われたNoismの足跡の上にまた新たな記念碑となる作品。
●Noismはバレエを知らないと来られない(すごく高尚なもの)と思っていましたが、すごくわかりやすい!新潟に住んでいてよかった!
 


 

Noism2定期公演とのハシゴもできる!
12月13日(日)14:00開演 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈スタジオB〉
上映会の後は、Noism2定期公演へ!
公演情報詳細はこちら‣Noism2定期公演
 

今シーズンで劇的舞踊3作品の観覇ができる!
ストーリーのある舞踊作品として好評を博しているNoismの劇的舞踊シリーズ。第1弾『ホフマン物語』、第2弾『カルメン』、そして来年6月には第3弾となる新作『ラ・バヤデール』の上演が決定しています。シリーズ第1・2弾を見逃した方も、今なら続けて3作品を観られるチャンスです。
 

カルメンの舞台セットで記念撮影ができる!
当日は、会場ロビーにて『カルメン』で実際に使用している美術の一部を特別展示。近藤正樹による家具、Eatable of Many Ordersの舞台衣裳、初演のプログラムに掲載された今井悠太オリジナル漫画の原画も展示します。会場では、登場人物になったつもりで記念撮影もできます!
劇的舞踊『カルメン』再演 公演情報詳細はこちら‣劇的舞踊『カルメン』再演 新潟公演
 
 

【会場へのアクセス】
〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2 TEL:025-224-7000(事業企画部)

電車■JR越後線白山駅より徒歩15分
車■新潟駅万代口より15分、関越自動車道/磐越自動車道新潟中央I.C.より20分
バス■新潟駅万代口より15~20分、萬代橋ライン(BRT)青山方面行「市役所前」下車徒歩5分
バス時刻・運賃検索(新潟交通サイト)

 

※りゅーとぴあには専用の駐車場がありません。なるべく公共交通機関をご利用ください。
りゅーとぴあ劇場アクセスページ

私たちはNoismの活動を応援しています。