Next Performance & Events

Noism 1&2
2018.07.06 UPDATE
Noism劇的舞踊
『ラ・バヤデール―幻の国』
ロシア・サンクトペテルブルク公演

2016年6月に初演したNoism劇的シリーズ第3弾、ロシアでの上演が決定!
International Festival of Arts “DIAGHILEV. P. S.”からの招きを受け、
マリウス・プティパの生誕200年を記念する特別企画”PETIPA. P.S. 2018″のプログラムのひとつとして上演します。
 

舞踊×演劇で描き出す”幻の国”
そこに生きたはずの人々の声は、今誰に届くのか
記憶と歴史、語り継がれる慰霊の物語
 

Noism劇的舞踊『ラ・バヤデール―幻の国』

 

演出:金森穣(Noism芸術監督)
脚本:平田オリザ
振付:Noism1
音楽:L.ミンクス《ラ・バヤデール》、笠松泰洋
美術:田根剛
衣裳:宮前義之(ISSEY MIYAKE
木工美術:近藤正樹
舞踊家:Noism1 & Noism2
俳優:貴島豪、たきいみき、野口俊丞(SPAC ‒ 静岡県舞台芸術センター

 

日時
2018.1.21(水)19:00開演(予定)

 

会場
Alexandrinsky Theatre

 
 

*International Festival of Arts “DIAGHILEV. P. S.”のサイトはこちら https://www.diaghilev-ps.ru/en/

私たちはNoismの活動を応援しています。