Next Performance & Events

その他
2016.05.24 UPDATE
発話しない身体による語りと、
発話する身体による動きのワークショップ

【劇的舞踊『ラ・バヤデール』愛知公演 関連ワークショップ】
発話しない身体による語りと、発話する身体による動きのワークショップ
オペラやバレエなどで知られる物語を、舞踊家の確かな身体とオリジナルの重層的な物語構造で描くNoismの「劇的舞踊」シリーズ。
最新作『ラ・バヤデール』では、Noismの舞踊家20名に加え、SPAC―静岡県舞台芸術センター所属の俳優3名も出演し、舞踊×演劇の新たな表現に挑んでいます。
愛知県芸術劇場で行う今回のワークショップでは、『ラ・バヤデール』の1シーンを実際に体験することで、身体と言葉の関係性についてより深く考え、感じていただきます。

 

日時:2016 7/11(月)19:30-20:30(開場19:00)

 

会場愛知県芸術劇場〈大リハーサル室〉

 

講師:金森穣、劇的舞踊『ラ・バヤデール』出演者

 

対象:舞踊もしくは演劇経験5年以上、18歳以上

 

定員:20名程度(応募者多数の場合選考あり)

 

参加費:1,500円

 

申込締切:2016年7月1日(金)

 

申込方法:メールもしくはFaxで、
[1]お名前
[2]連絡先(携帯電話番号またはメールアドレス。※当日連絡が取れる連絡先)
[3]舞踊もしくは演劇の経験年数・簡単な詳細(出演舞台・役等)
を明記のうえ、下記までお申込ください。

 

お申込み・お問合せ:愛知県芸術劇場
E-mail: ws8@aaf.or.jp
Fax: 052-971-5541

愛知県芸術劇場 WS情報ページ

 

【会場へのアクセス】
〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号 TEL:052-971-5511(代表)

●地下鉄 東山線または名城線「栄」駅下車、徒歩3分(オアシス21から地下連絡通路または2F連絡橋経由)
●名鉄 瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩2分(オアシス21から地下連絡通路または2F連絡橋経由)
●自動車 名古屋高速東新町出口から3分
http://www.aac.pref.aichi.jp

 

 

【関連情報】
リーディング・カフェ-気軽にプチ演劇体験
「リーディング・カフェ」は、俳優による作品解説を聞きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる、SPAC-静岡県舞台芸術センターの人気企画。
愛知公演を前に、劇的舞踊『ラ・バヤデール』に出演するSPAC俳優・奥野晃士さんを講師に開催します。

日時:2016年 7/12(火 19:00-21:00
会場:雁宿ホール(半田市福祉文化会館)視聴覚室
*詳しくは、愛知県芸術劇場 リーディング・カフェ情報ページをご覧ください。

私たちはNoismの活動を応援しています。