CLOSE

Next Performance & Events

  • Noism 0
  • Noism 1
2021.09.16 UPDATE
Noism0/Noism1 境界
東京公演

日本を代表するコンテンポラリー・ダンスカンパニーのひとつ〈Co.山田うん〉を率いる山田うんをゲスト振付家に迎えて創作するNoism1の新作と、Noism芸術監督・金森穣がNoism0の円熟した舞踊家たちと練り上げる新作。
2人の演出振付家が偶然にも時を同じく掲げるテーマは「境界」。輪郭を与えること。分け隔てること。そしてその境界線を横断していくこと。金森穣と山田うん。2人の振付家による、2つの作品。その境界をめぐる新作ダブルビル公演。

 
 

【新潟公演】‣詳細‣詳細

2021.12.17(金)- 19(日) *全3回
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈劇場〉

 

【東京公演】
2021.12.24(金)- 26(日) *全3回
東京芸術劇場〈プレイハウス〉

 
【高知公演】‣詳細

2022.1.10(月・祝) *全1回
高知市文化プラザかるぽーと〈大ホール〉

 

★チラシのダウンロードはこちら

 
 

 
 

Noism0/Noism1 境界

 

『Endless Opening』
演出振付:山田うん
衣裳:飯嶋久美子
出演:Noism1

 

『Near Far Here』
演出振付:金森穣
衣裳:堂本教子
出演:Noism0

 


 
 

東京公演

 
日時
2021年
12.24(金)19:00
12.25(土)17:00
12.26(日)15:00
※全3回
 

 
会場
東京芸術劇場〈プレイハウス〉
 
 

入場料

全席指定:6,000円、U25 3,000円、高校生以下 1,000円(税込)
※高校生以下は東京芸術劇場のみでの取扱
 
 
発売日
2021年
10.15(金)芸劇先行
10.23(土)一般発売
 
 

取扱い
りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
 ・オンライン・チケット https://piagettii.e-get.jp/ryutopia/pt/
 ・チケット専用ダイヤル 025-224-5521(11:00-19:00、休館日除く)
※オンライン&電話/発売初日11:00~
※窓口/発売初日(会員先行・一般発売ともに)取扱いなし/残席がある場合翌営業日11:00より取扱い開始

 
東京芸術劇場ボックスオフィス*東京公演のみ
 ・電話 0570-010-296(10:00-19:00、休館日除く)
 ・オンライン https://www.geigeki.jp/t
 
チケットぴあ*東京公演のみ
 ・0570-02-9999(24時間・音声自動応答 Pコード:508-484)
 
 

会場
東京芸術劇場〈プレイハウス〉

 

 

【会場へのアクセス】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1 
電話 03-5391-2111(代表) ファックス 03-5391-2215
〈受付時間〉9:00~22:00(休館日を除く)

JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結しています。
東京芸術劇場アクセスページ

 
※U25(25歳以下)・高校生以下の方は入場時に身分証をご提示ください。
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※開演時間を過ぎますと、演出の都合によりご入場を制限させていただきます。予めご了承ください。

 
 

【新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の点にご留意ください】

・平熱より0.5度以上高い発熱や咳、咽頭痛等の症状のある方は来館・入場しないでください。その場合、チケットは払戻いたしますのでお申し出ください。(ただし、お申し出は公演当日の開演時間まで受け付けます。)
・マスクの着用、手洗い、手指消毒の徹底と、社会的距離の確保をお願いいたします。
・次の行動はしないでください。:お客様同士での大声での会話、出演者への声掛け(掛け声、ブラボー等)、出演者への贈り物(お花、お手紙、プレゼント等)、出入り待ち、楽屋訪問
・当面の間、ビュッフェ、クローク、サイン会、アフタートークは行いません。ブランケット等の物品貸出も休止しています。
・来場時、アンケート用紙に住所、氏名、緊急連絡先等の個人情報をご記入ください。万一、来場者からの感染が確認された場合は、情報を保健所等公的機関に提供いたしますのでご了承ください。
・社会情勢の変化により、公演内容を変更または中止する場合があります。最新の情報はりゅーとぴあホームページまたは、Noismオフィシャルウェブサイトにてご確認ください。
 
ご理解とご協力をお願いいたします。 新潟市民芸術文化会館

 
 

山田うん Un Yamada

Photo: HAL KUZUYA
ダンサー、振付家。器械体操、舞踏などを学び、1996年から振付家として活動を開始。00年横浜ダンスコレクション・ソロ×デュオコンペティションにて「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞し渡仏。02年ダンスカンパニー〈Co.山田うん〉を設立し、カンパニーでのクリエイションを主軸に、オペラ、合唱、演劇、新体操、ライヴ、コンサート、アニメの振付などを手掛けている。また、世界各国のダンサー・振付家の育成、ソロパフォーマーとしての活動など、多岐にわたる活動を展開。老若男女、障がいの有無を問わず、宗教、文化、国籍を尊重した、誰もが楽しめるダンスワークショップのファシリテーターとして定評があり、国内ではパイオニア的存在でもある。2020年には如月小春作「NIPPON・CHA!CHA!CHA!」(KAAT神奈川芸術劇場)にて演劇演出デビュー。平成24年度第8回日本ダンスフォーラム大賞、平成26年度第65回芸術選奨文部科学大臣新人賞、令和元年第37回江口隆哉賞など受賞歴多数。
www.unyamada-co.com

 
 

主催:公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
共催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場(東京公演)
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
製作:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

 
 

 
 

私たちはNoismの活動を応援しています。