Reports

Noism 1&2
柳都会 第14回 吉原悠博×金森穣
「今、ここ新潟で話を聞いてみたい方」をゲストに迎えNoism芸術監督金森穣との対談を行うシリーズ企画「柳都会(りゅうとかい)」。
今回は、美術家の吉原悠博さんをゲストにお迎えしました。
Noism 2
Noism2学校出前公演
新潟市で昨年度からスタートした「踊り文化推進事業」の一環として、かねてからの目標のひとつだったNoismの学校出前公演が実現。
11月17日から19日の3日間、新潟市内の中学校でNoism2が出前公演を行いました。
Noism 1&2
Noism活動支援会員の皆様との懇親会
去る10月31日、Noism 12thシーズン開始にあたり、毎年恒例となった活動支援会員の皆様との意見交換会・懇親会を開催しました。
Noism 1
ソウル公演が終了し、11thシーズンが終わりました。
6月6日に新潟で初演を迎え、4か月間4会場23公演を旅した『箱入り娘』も旅を終えて、Noism11年目のシーズンすべての公演が終了となりました。
WS
女池小学校ワークショップ〈水と土の芸術祭2015 こどもプロジェクト〉
水と土の芸術祭2015 こどもプロジェクトの企画として、9/15に新潟市中央区にある新潟市立女池小学校にて6年生の皆さんを対象にワークショップを行いました。
Noism 1
Noism1 韓国・ソウルに到着!
一足先にソウル入りしていたテクニカルチームが仕込みを進めるなか、Noism1メンバーも無事にソウルに到着し、各々に劇場に足を運んだり、市内に繰り出したりとしていました。
Noism 1
Noism1メンバー振付公演(9/5&6)
Noism1『箱入り娘』の新潟凱旋、小学生限定公演から始まった水と土の芸術祭2015パフォーマンス・プログラム。
 
毎週末ごとにサマースクールや各地野外での公演など、盛りだくさんだった夏もとうとう締めくくりとなりました。
Noism 1
バレエミストレス真下恵による「ハコ噺」第13話
Noismバレエミストレス真下恵が『箱入り娘』創作の日々の中からお届けする小噺、「ハコ噺(ハコバナシ)」。
国内での全21回の公演を終え、更に韓国・ソウル公演を目前に控えた今、ミストレスだからこその目線で綴る「ハコ噺」再開!
Noism 1
Noism1メンバー振付公演(8/29&30)
水と土の芸術祭2015パフォーマンス・プログラム、Noism1メンバー振付公演。
 
8/29(土)、30(日)とお天気が心配されましたが、なんとか上演中は雨があがり無事に開催することができました。
Noism 2
Noism2×永島流新潟樽砧伝承会 4公演全て終了しました。
Noism2×永島流新潟樽砧伝承会『赤降る校庭 さらにもう一度 火の花 散れ』全4公演が無事に終了いたしました。
 
今回の会場は、水と土の芸術祭2015ベースキャンプとなった旧二葉中学校のグラウンド。日本海を背景として炎の道が特設ステージへとお客様を導き、ステージ上の赤い衣裳を身にまとったNoism2女性メンバーと、漆黒の衣裳の男性メンバーと永島流新潟樽砧伝承会の皆さんの姿が、かがり火の煌々とした炎とパチパチと舞う火の粉に照らし出されます。
WS
Noismサマースクール8/15・16が終了いたしました。
先週に引き続き、水と土の芸術祭2015・Noismサマースクールを開催いたしました。
 
8/15(土)舞踊家コースは先週同様に Noismメソッド、Noismバレエ、そしてNoismレパートリーの3クラスを行いましたが、先週の<中級>よりもう応用的な少し複雑な動きも組み合わされていきました。
WS
Noismサマースクール8/8・8/9〈水と土の芸術祭2015〉
水と土の芸術祭2015パフォーマンスプログラムの一つ、Noismサマースクールが先日8/8(土)、8/9(日)の2日間にわたって開催されました。
連日猛暑が続く中、全国各地から老若男女問わず、多くの方が参加してくださいました。
私たちはNoismの活動を応援しています。